Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments : -

18 おくらにーさん @ 2006-12-23 URL EDIT
僕、そんなエロいことなんかしてない!!!!
うえからGHしてただけ!!!!!ホントホント!!!!!
19 el @ 2006-12-23 URL EDIT
必死すぎw
Post a Comment
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます
Submit

Trackback : -

TrackBack URL for this entry
http://elvl.blog48.fc2.com/tb.php/35-71efb2c9

22-23日

昨日の出来の悪さを覆したい一心でゲリラへ。いろいろ恵まれて遭遇もかなり多かった。ミスもいつも通り多かったが、まあなんていうかやれるだけやった感は得られたかな。

滅茶苦茶長くなりそうなので続きでどうぞ。

メモ的な感じなので文章荒いです。

22日朝

リボンと王国へ二回。

MFかけ忘れて落下死とかやらかした・・・

面白い潜伏シーンがかなりあって、いかにもゲリラ風味だった。初めてだいふくってヤツに噛まれた。痛かった。

ペアだと、タゲはどっちかに絞ってくれたほうがある意味楽だなと思った。崩れたきっかけは、中盤に一部のタゲがリボンへ移ってGHしてしまったこと。このGHは完全に判断ミス。唱えた時既にアッーって思ってた・・が、既に遅し。どー考えたってどっちかに決めてHAじゃないと回復量足りない。あと、スタン取る位ならインパクトで落とすべきだった。

そのあと、すぐ防衛。

リボンと死に戻りして談話していると、城門林E1PTの報告。その時点でball9で殆どが谷とかいう状況。

KIAIでなんとかしようとb4でエビ前で待ち構えていると、直前でb増えたのもあってあっさり防衛成功。こういうのは双方良くある事なので仕方ない・・・

ただ人数差あるにしても、ヒーラー俺だけだったのにノーマークなのはどうかと思うんだ。

23日 02:30~

ナイト*2 ドルイド*2 一見まともなこぐお1

爺とメッセでいつも通り元気良く言い合いして、ツンデレ気味に「給料取りにだけINするぅ」とか言ってIN。当然それで済むはずもなく、気がついたらゲリラPTに誘拐されてた。

上手く遭遇できず色々すれ違いあったけど、中州で程よく一戦かな。見た目が面白いPTだった。

23日 04:30~

攻撃手段なしの俺と破壊少々のChesと二人きりになってしまう。

「NOUKIN募集~」と銀行前でsayしてみるが反応なし。仕方なく二人で城門に出ると、いかにもNOUKINな3人PTが。運命の出会いって感じで5人PT完成。

いきなり正体(?)指摘されてびびった。ずっと無名雑兵やってた俺としては、かつて敵だった方に覚えていてもらえてるというのはなんかとても意外・・・

谷まで一直線ブーン。双子でちょっと戦闘。そのあと犬坂でeと遭遇。中盤、後ろからのeの増援に気付かず生スニーク貰ってあっさり落ちてしまった。健闘するも、人数的にも厳しく全滅。

23日 05:00~

非常にテンションの高いPTで、そのまま落ち着くはずも無く即復帰。戦闘後にお互い良かった点出来なかった点、はきはき会話が進むのはすごくいい。負けても次はやるぞ、となるな。

出撃後、ギガ前で遭遇。同数程度と戦闘開始するも一目で数えられない数のe増援が来て壊滅。15-20ってとこか。

復帰後、buffも集合もろくに済まないうちにエビ前までeが。準備出来ていなかった所に開幕クエイクで散らされて、どうなるかというスタートだったが、粘りに粘って押し返せた。

前衛にRA撒いて、罠信じて真っ青の中でセイクリした。ここからは下がらねーぞっつーKIAI・・・!

ずっとルートダンスやっていてくれた方がいた。地味だけど大きかった。Chesが相当えろいことしてたのは内緒。

アクセルは取られたけど、これだけ粘れるんだという自信をつけるには十分な働きを皆してたと思う。

23日 05:30~

同じPTのまま、さらにテンション高く再出撃。三叉でeと遭遇、またもや俺死亡。でもPTの面子が俺を守れなかったとかすげー考えてくれて・・・なんという真面目ゲリラ。

まあ真面目なんで王国裏口まで自動前進。裏口INして一段目で戦闘。人数差もあり勝利。中州まで一旦引く。

若干待つも、動きがないので再突撃するが、湖畔にて偵察専門にテレポされてしまう。これは集められるなーと、罠の多いPT構成等を考慮し、坑道にて待ち伏せることに。

坑道にて待ち伏せ

丁度別のb1ptがガルム経由で合流。20来てもやるぞ!と待ち伏せ。しかし、来た数は案外少なかった。

23日 06:30~

* : これ
* : 普通だったら
* : かえるとこだよねw
elAnVital : ふつうじゃないのです
** : まかせるでー
*** : まだいける!

勿論続行。

殺気立つb

谷内のbがほぼ集合し、犬坂上に潜伏(?)。コロスコロスと連発したりやけに殺気立つ。一人3人殺せばおkとか15までいけるとか言い合ってると、先行bから湖畔e10の報告。勢い良く坂を下り、犬前で交戦開始。

ほぼ完全勝利。

ほぼってのは・・・おそらくこの戦闘での被は俺だけ。PTのゲージは全然減ってなかった。ずっと自分にHAだったにもかかわらず落ちた。スティッチ粘着されてた気がする。ログ見たら恐ろしい数のミスザマークが・・・。

俺以外の人GJ。

23日 06:50~

中州集合

あとまだ一戦やれる!と中州集合。物資的にも明らかにこれが最終戦。皆気合いれまくり。

先行bからT字にeの報告。すぐに熊で小競り合いがあり、全員で向う。そのままe集団と対岸山を挟む形で戦闘開始。

人数は拮抗かeの方が多いか。物資的にも状況的にも後のないbは常に押し上げる形で固まって山を上っていったのに対し、eは突っ込みが散発的で、後ろに引いている人が多かった印象。結果、危なげなく勝利。

その後、イッチョンCCを落としてアルター帰還。

23日 07:30~

雑談後、十分に戦闘して満足したb達は殆どがログアウト。残った面子でだらだら話していると、城門林E多数の報告。

7:33 allで7・・・港B3。7:34 銀行前のエビが動き出す。なんとか1PTをエビ前で組めるかどうかという状況。7:36 交戦。

開戦時圧倒的に人数差があったので、とにかく命を大事にと考えた。罠が一人下でサプ撒いてたので上段から必死RA。この状況ではアクセルも貴重な戦力なのでアクセルにHA連打しまくり。(WPかなり入ったのでアクセルが結構killしてた気が・・・)

耐えてるだけという感じだったのに途中でeが引き腰になってくれたおかげで追撃体勢に。

感想

いつも通りミスもすごく多かった。何かが上手くいったってのも特に無かった。でも得るものの多い一晩だった。

信じて前にでてくれる前衛にHARAして踏み止まってもらえること、耐えて勝機に繋がる事が実感できたからかな。

俺がうまいことやったとかは思えない。自分の役目を有意義なものと仮定してPTの中に組み込んでもらえるだけであり難い。HARA"させてもらってる"みたいに感じることがあるけど、今日は本当にそれだった。

甘えまくりと言われようが、PTは良いものだなと思う。

Comments : 2

18 おくらにーさん @ 2006-12-23 URL EDIT
僕、そんなエロいことなんかしてない!!!!
うえからGHしてただけ!!!!!ホントホント!!!!!
19 el @ 2006-12-23 URL EDIT
必死すぎw
Post a Comment
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます
Submit

Trackback : 0

TrackBack URL for this entry
http://elvl.blog48.fc2.com/tb.php/35-71efb2c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。