Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やりたい事とできる事が違う人もいる

never give up

(画像と本文はあまり関係ありません。)

FSchで、何がキャラの構成を決めるのか、みたいな話になった。

ある人は性格だと言い、ある人はプレイヤースキルだと言った。どちらも正しいと思う。

ガレに自分は色々こなせるキャラが好きだけど、elは一つの事をやるのが好きだと言われた。これには多少反論したくなった。僕の場合、一つの事しか出来ないキャラをやるのは、それが好きだからと言うよりは、中の人にそれだけのキャパしか無いからだ。やりたいと思う構成があっても、使いこなせるだけのプレイヤースキルが無いから、そうせざるを得ないだけだ。

ひねた言い方になるが、好みや性格がキャラの構成やスタイルを決めていると言える人は、それだけの技術を持っているから言えるのだと思う。学力があれば進路の選択肢は多いが、成績が悪ければ選択できる進路が限られるのと同じことだ。

無論、キャラを使うのに試験は無いのだから、使いこなせないキャラをやることもできる。

しかし、僕は使いこなせないキャラをやるのはあまり耐えられない性格なので、技術が無くても最小限は動ける構成のキャラを作ってしまう。(とかいって、現状居るキャラを使いこなせているかというと、そうでもないので救い様が無い・・・)

やりたい事とできる事が違う人もいるということなんだ。負け犬の思考だけどね・・・

思うことはあれど

思うことはあれど、言いたいことはない。

自分に人に何らかの影響を与える力も無いと思うので。こういうものを書く以上は、何らかのレスポンスを期待しているとも見られて当然なのだが、それを意識しないで何かを書いても、"何この人"で終わってしまう。

読んで面白い文章とか為になるとか、読ませるだけの経験に基づいた事実とか・・・何もない。

思うことはあるんですけどね。それでさえまとめると、たった一言になる。

諸行無常

gdgd言わないと説明できない事の殆どがこれでまとまってしまう・・・

まあ、"何この人"でも何か書いた方が良いと自分に思い込ませて、明日からくだらない事を書いて、読む人をいらつかせるblogにしていこうと思う。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。